怖い話のまとめと解説

怖い話を解説付きで紹介

ある冬山で遭難したグループが2週間ぶりに保護された。

ある冬山で遭難したグループが2週間ぶりに保護された。
大学生サークルの5人で登山し、天候の悪化により遭難。
地元レスキュー隊によって4人が保護された。
残りの1人について警察が事情聴取をしたところ

「途中からいなくなった。」と三人は一貫し。
もう1人はは雪山の恐怖からか精神が不安定で「ベタベタベタベタ…」と
訳の分からない言葉を連呼する。

もう1人の遭難者の捜索を急がなければならない。
 「ベタベタベタベタ…」ではなく、「食べた、食べた、食べた…」と言っている。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (87投票 合計316点)

Loading...Loading...

2010年9月10日 | 意味が分かると怖い話 | 14 Comments »

14 Responses

  1. 匿名 より:

    てっきり四隅をタッチしながらグルグル回るアレをやって
    本当は5人でないと成立しないけど、人間はそもそも4人しかいなかった
    5人目は誰?という話かと…

  2. 匿名 より:

    くびくびくびくびちくび

  3. 匿名 より:

    たぬき

  4. 匿名 より:

    これ、何てひかりごけ?

  5. 匿名 より:

    「食べたべ」じゃないのか?

    • 匿名 より:

      んだすな!
      「食べた食べた」→「たべたたべた」
      「食べたべ食べたべ」→「たべたべたべたべ」

  6. 匿名 より:

    ちょっと怖くなくするのやめてください

  7. 匿名 より:

    >>6
    俺は和んで安心できてうれしいがww

  8. 匿名 より:

    多部未華子が好きなのはよくわかった

  9. 匿名 より:

    遭難したせいで冬コミの原稿がギリギリになって
    ベタ、ベタ・・・と呟いてたのかと。

  • 意味が分かると怖い話 (645)
  • 怖い話 (1,927)
  • 実際の事件 (29)
  • くねくね (9)
  • 怪談・都市伝説 (26)
  • 2ちゃんねるのスレッド (8)
  • その他 (4)
  • 心霊ちょっといい話 (19)

  • カテゴリについて

    評価の高いコピペ

    親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。
    老人『本当にこれで若返れるのか?』
    ちょっとムシャクシャしてるから、ちょっと猫を虐待しようかと思う。
    ⇒もっと見る

    リンク

  • 怖いコピペBot(Twitter)
  • 意味怖コピペ評価順
  • 携帯版(QRコード)
  • RSS