怖い話のまとめと解説

怖い話を解説付きで紹介

あと10分ほどで真夜中になるという時間帯に、私は特急電車に乗っていた。

あと10分ほどで真夜中になるという時間帯に、私は特急電車に乗っていた。
やがて、途中の駅で一人の男が乗り込んできた。
その男は、電車のドアが閉まると、突然我に返ったように乗客の顔を見回し始めた。
「すみません。あなたの年齢は28歳ですか?」
男が私に話しかけてきた。
「そうですが、どうしてわかったんですか」
私が聞き返しても、男は無視して、また別の人に話しかけた。
「あなたの年齢は45歳ですか?」
「そうですけど……」
「あなたは62歳ですね?」
「どうしてわかったんだ?」
そんなやり取りを繰り返していく。
どうやら、その男には、顔を見ただけで年齢を当てる特殊能力があるらしい。
次の停車駅までは、まだ15分以上ある。
私を含め、乗客たちは全員その男に注目し始めた。
「あなたは50歳ですね?」
「そうですが、あと5分で日付が変わったら、51歳になるんですよ」
最後に質問された女性は、笑顔でそう答えた。
年齢を当てていた男の顔が、その途端に青くなった。
「凄いですね。百発百中じゃないですか」
私は男に話しかけた。
すると、男は青い顔を私に向け、こう言った。

「・・・私が見えているのは貴方がたの寿命です」
5分以内に全員死ぬ。

つまり、今乗っている電車が事故に遭い全員死ぬという事に気づき、

動揺して青い顔をしている。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (108投票 合計423点)

Loading...Loading...

2010年1月6日 | 意味が分かると怖い話 | 11 Comments »

11 Responses

  1. 匿名 より:

    「突然我に返ったように乗客の顔を見回し始めた。」のは、見えている乗客の寿命がみんなやけに若い(予想実年齢と同じ)だからか

  2. 匿名 より:

    この後
    「皆さん!逆に言えばあと5分あるんです!全員が協力すればなんとか…!」
    「そ…そうよね!希望を捨てちゃ駄目だわ!!」
    みたいな胸熱展開にならないかなぁと妄想する俺は立派な厨二

  3. 匿名 より:

    そういう映画あったよなw
    デッドコースターだっけ

    • ライ より:

      あったあった。
      予知夢を見て助かるんだよね。
      だけど座席順に殺されていく…と

  4. 匿名 より:

    >あと10分ほどで真夜中

    真夜中の定義はみんな違ってみんな良い

  5. 匿名 より:

    そんな時間に特急って走ってるんか?
    と思たのは俺だけだろうか

  6. 匿名 より:

    東横線ではないな
    よかった

  7. 匿名 より:

    そうか・・・
    彼は死神の眼の取引をしていたということか・・・

  • 意味が分かると怖い話 (645)
  • 怖い話 (1,927)
  • 実際の事件 (29)
  • くねくね (9)
  • 怪談・都市伝説 (26)
  • 2ちゃんねるのスレッド (8)
  • その他 (4)
  • 心霊ちょっといい話 (19)

  • カテゴリについて

    評価の高いコピペ

    親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。
    老人『本当にこれで若返れるのか?』
    ちょっとムシャクシャしてるから、ちょっと猫を虐待しようかと思う。
    ⇒もっと見る

    リンク

  • 怖いコピペBot(Twitter)
  • 意味怖コピペ評価順
  • 携帯版(QRコード)
  • RSS