石嵜容子さん失踪事件(茨城県)
1990年12月31日、茨城県三和町の町立中2年の石嵜容子さん(14歳)が友人宅から帰宅途中に行方が分からなくなった。
 友人宅に出かけるさい、自宅2階から祖母が「大晦日だから早く帰ってくるんだよ」と呼びかけ、「はい」と答えたという。
その後友人宅から自宅に向かったが戻らず、行方が分からなくなった。
 友人宅から自宅までの道路の途中で、容子さんの自転車が発見された。
自転車は自宅ではなく友人宅のほうを向いて置かれ、前かごには容子さんの鞄が入っていた。
年が明けた1991年の正月に本人から自宅に電話があり「人が大勢いて帰れない」と話したが、それ以降連絡はない。
http://8005.teacup.com/genkideactive/bbs/342
http://blog.goo.ne.jp/mikaiketu_2008/e/b6b228e93568d49f64ce5c38cf72fd98