昔、鶴瓶がまだアフロだった頃のこと。
関西の深夜のローカル番組で心霊特集をやっていた。
そこへ3人組の女の子がやって来た・・・。
彼女達は心霊写真の相談にやって来た。
3人で撮った写真。
しかし、それは明らかに奇妙な写真であった。
白いモヤが彼女達の体の一部分を覆っていたのだ。
1人は足の部分、1人は腕の部分。
そして・・・
その後、そのモヤのかかった部分を事故で負傷した彼女達は、
気味が悪く相談にやって来たのだった・・・
3人は泣きながら鶴瓶達に助けを求めた。
その時
突然、天井から照明が落下。
3人目の彼女の頭に直撃、即死。
そう、写真には3人目の彼女の頭にモヤがかかっていたのだ・・・。
生放送中の出来事であった。
数年後、「いいとも」で鶴瓶が当時のことをタモリに語っていたという。