怖い話のまとめと解説

怖い話を解説付きで紹介

ある農家では、畑に忍び込んでスイカを食べてしまう奴がいるのに手を焼いていた。

ある農家では、畑に忍び込んでスイカを食べてしまう奴がいるのに手を焼いていた。
いい対策はないかと知恵を絞った末、最高のアイデアを思いつき、看板を作って畑に貼り出した。
翌日スイカ泥棒が畑に来てみると、看板は次のように書いてあった。
「!!警告!! この畑に、青酸カリ入りのスイカ 1 個あり」

その翌日、農夫が畑に出てスイカを確認すると、はたして1つも盗られていなかった。
ただし、看板には次の文句が書き加えられていた。
「今 は 2 個」
 当たり前だが実際には青酸カリを入れてはいない。

スイカ泥棒が仕返しに「今は2個」と書いたことによって

今度は農家が青酸カリが本当に入っているのか疑う番になった

 嘘かもしれないが、本当だったら出荷後に一大事である。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (110投票 合計421点)

Loading...Loading...

2010年3月21日 | 意味が分かると怖い話 | 13 Comments »

13 Responses

  1. より:

    すいか農家が実家の母に聞いたことがある。
    すいか泥棒が何個かすいかを持って行くのは大した問題じゃなく、持って行く際に、残りのすいかを全部割って行ったりするらしい。

  2. 匿名 より:

    一方、中国のスイカは爆発した

  3. 匿名 より:

    中国なら仕方ない

  4. 匿名 より:

    2>>
    ちょww
    そこでまじでフイタわwwww

  • 意味が分かると怖い話 (645)
  • 怖い話 (1,927)
  • 実際の事件 (29)
  • くねくね (9)
  • 怪談・都市伝説 (26)
  • 2ちゃんねるのスレッド (8)
  • その他 (4)
  • 心霊ちょっといい話 (19)

  • カテゴリについて

    評価の高いコピペ

    親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。
    老人『本当にこれで若返れるのか?』
    ちょっとムシャクシャしてるから、ちょっと猫を虐待しようかと思う。
    ⇒もっと見る

    リンク

  • 怖いコピペBot(Twitter)
  • 意味怖コピペ評価順
  • 携帯版(QRコード)
  • RSS