怖い話のまとめと解説

怖い話を解説付きで紹介

アフリカはベニン共和国のボイヤー氏、南アで覚えたゴルフがしたくて、 空軍基地側の原っぱで一心不乱にボールを打っていた。

アフリカはベニン共和国のボイヤー氏、南アで覚えたゴルフがしたくて、
空軍基地側の原っぱで一心不乱にボールを打っていた。
ところがその中の一打が大スライスして鳥の群に突入、命中した一羽が空軍基地に落下した。
下ではおりしもミラージュが発進するところ。閉じる寸前の風防に鳥が飛び込み、そのままパチン。
鳥はコクピット内を暴れ回り、パイロットはパニック。機体は格納庫に向けて滑走し、同型機に突入、大爆発。
パイロットは寸前で脱出したものの、複雑骨折で入院。格納庫内では計5機のミラージュが黒こげになっていた。

事件直後、空軍司令官から「我が国の全戦闘機が破壊されました。ゴルフで」との報告を受けた大統領は、
6時間も風呂の中から出てこなかった。
ボイヤー氏は起訴されたものの、弁護側の「ゴルファーの9割はスライスを打つ」との説により賠償のみで決着した。
ただし全額完済までに14万5320年かかる。
これは「ゴルフ史上、空前のミスショット」ということでイギリスの新聞に載ったんだそうである
 事実である

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (85投票 合計343点)

Loading...Loading...

2010年3月26日 | 実際の事件 | 10 Comments »

10 Responses

  1. 匿名 より:

    運が悪すぎる

  2. 匿名 より:

    いつも面白い解説ありがとうございます!

  3. AM より:

    大統領…。

  4. 匿名 より:

    ナイッショー!

  5. 匿名 より:

    大統領のショックは計り知れないなw

  6. 匿名 より:

    チャー!シュー!麺!!

  7. 匿名 より:

    まるでこち亀の世界

  8. 匿名 より:

    額がねぇ…

  9. 匿名 より:

    ミラージュは2300万ドルらしいので計算すると…
    2300万ドル=約26億7700千万円(1ドル116円で換算)
    これが5機だから約133億8500千万円
    日本人のサラリーマンが一生かかって稼ぐのが3億円だから、日本人45人分の人生がいるわけですね…
    もっともベニン共和国の人の平均所得は年間で380ドルだから…((((´・ω・` ; )))ブルブルブル

                   『史上最高額のゴルフ』より

  10. 匿名 より:

    つか弁護士の「ゴルファーの9割はスライスを打つ」って弁護で賠償のみで済んだって事にもびっくりw
    ま、金額恐ろしいけどww

  • 意味が分かると怖い話 (645)
  • 怖い話 (1,927)
  • 実際の事件 (29)
  • くねくね (9)
  • 怪談・都市伝説 (26)
  • 2ちゃんねるのスレッド (8)
  • その他 (4)
  • 心霊ちょっといい話 (19)

  • カテゴリについて

    評価の高いコピペ

    親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。
    老人『本当にこれで若返れるのか?』
    ちょっとムシャクシャしてるから、ちょっと猫を虐待しようかと思う。
    ⇒もっと見る

    リンク

  • 怖いコピペBot(Twitter)
  • 意味怖コピペ評価順
  • 携帯版(QRコード)
  • RSS