群発頭痛って病気を知っているか?別名「自殺頭痛」とも呼ばれている。
お前らにも無関係じゃないから、知っておいた方がいい。
これから発症した俺の体験談を書かせてもらう。
4年前の7月。夜中の2時くらいだったと思う。何の前触れも無く左目の眼球の奥とこめかみに、あり得ないほどの激痛を感じ、飛び起きた。
叫ぶことも出来ず、頭を抱えて蹲っていると、左目から血がボタボタ垂れてきた。
眼球の奥の神経が破裂して、そこから血が流れてるんだと本気で思った。(実際はただの涙だったんだが)
それくらいの激痛だった。
だけどこの「激痛」は、始まりに過ぎず、5分経つ頃にはこれの倍ほどの「超激痛」に見舞われた。
…俺が覚えているのはここまで。ここからは家族の話だ。
2階から聞こえる絶叫に何事かと駆けつけた家族が見た物は、頭を掻きむしって白目を剥いている俺の姿だったそうだ。ほとんど覚えてないが、完全に錯乱していたんだろう。
そして、家族の制止を振り切って2階から飛び降りてしまった。
全身打撲と右腕の骨折。全治2ヶ月半。
俺は体を痙攣させながら
「殺してくれ!」
と叫んでいたらしい。
自殺未遂だと思った両親は、俺の退院を待って精神科に連れて行った。この時頭痛の話をすれば良かったんだが、あれがただの頭痛だったのか、それともほんとに自分が狂ってしまったのか分からなくなっていたので、とりあえず従った。
結果として精神に異常は無かった。
この時診てくれた先生が内科を少しかじっていて、両親が俺が飛び降りた時の状況を話していたとき、先生が俺の方を見て
「もしかして凄い頭痛に襲われなかったか?」
と。
「はい…今までに経験したことも無いような頭痛に襲われました」
「断定は出来ないが、それほどの痛みなら群発頭痛の可能性がある」
と。
群発頭痛。
偏頭痛や緊張性頭痛と同じ慢性的な頭痛で、一度発症すると年に1~3回、群発期は約1ヶ月間毎日「超激痛」に襲われる。痛みが続く時間は15分~1時間くらいで、それが1日1~3回。
現在確立した治療法は無い。
俺が「群発頭痛」と診断されて医者から最初に聞かされた言葉
「この頭痛は死ぬほどの痛みを伴うが、実際に死ぬ事はない。気の毒だが、治療法が確立されていない現状では、これくらいしか言えない」
目の前が真っ暗になった。文字通り絶望した。
お前ら、自分の親指を見てくれ。
その親指くらいの小人が、眼球の奥にある神経や肉を悪意に満ちた顔で食い散らかす。
群発頭痛を例えると、そういう痛みだ。
一度発作が起きたら、もう動くことも話すことも出来ない。仕事中だろうが食事中だろうが、頭痛は突然やってくる。俺の場合は夜中に来る事が多くて、ひどい時は痛みで目を覚ます→痛みで失神する→痛みで目を覚ます→痛みで失神する
これを1時間くらい繰り返す。
日中にでかいのが来たときは最悪だ。本気で死を考える。
最初にこの頭痛が別名「自殺頭痛」と呼ばれているって書いたけど、日本ではこの病気が原因で自殺したって話は余り聞かない。
だけど、アメリカではこの病気が原因で自殺する人が多いらしい。なんでだと思う?
日本人が忍耐強いからじゃないぜ。
アメリカ人の場合、この頭痛に襲われると衝動的に銃で頭を撃ち抜いてしまうんだそうだ。
俺にはその気持ちがよく分かる。
最大の頭痛が来たときは本当に「死」しか考えられなくなる。この時もし自分の部屋に銃があったら俺も頭を撃ち抜いてる可能性が高い。楽に死ねるから。
俺はこの病気に冒されるまで「癌や外傷でもない限り、人間の体は痛みに耐えるように出来てる」と勝手に思ってた。でもそれは間違いだった。
耐えられない。俺の限界値が低いとかそういうレベルじゃなく、人類で耐えられる奴はいないんじゃないかって思う。1度の頭痛で最大1~2時間くらいだから何とかもってるようなもんで、これが半日とか丸1日だったら、まず無理だね。100%発狂して死ぬ。
俺はもし3年以内にこの病気が治らず、治療法も発見されなかったら自殺するつもりだ。
この頭痛が何十年も続くなら、生きていても仕方ないって本気で思う。この事は両親にも話してある。
本来なら引っぱたかれて泣かれるような話だが、医者から群発頭痛がどれだけ凄惨な痛みを伴うか聞かされてる両親は、否定も肯定もしなかった。
俺は夜中に来ることが殆どだから、この4年間、恐怖心で慢性的な睡眠不足だ。
最後に。
この病気は発症の原因が解明されていない。
ようするに、これを読んでるお前らも発症する可能性があるってことだ。
マンションの2階以上に住んでる奴は気を付けろよ。初めて発症したときは転げ回るだけじゃ済まないぜ。