怖い話のまとめと解説

怖い話を解説付きで紹介

質屋が質流れ品をショーウィンドウに飾り付けた。

質屋が質流れ品をショーウィンドウに飾り付けた。
トランペット、サックス、トロンボーン、チューバとならべ、最後にショットガンを何挺か飾った。
「おかしな取り合わせだな」と知り合いが言った。「こんなんで売れるのか?」
「売れるとも」と質屋が言った。「まず誰かが、トランペットとサックスを買っていく。
それから二日ぐらいすると、その隣近所のやつがショットガンを買いに来るんだ。」
 トランペットとサックスの騒音に怒った隣近所がショットガンを買いに来る。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (76投票 合計271点)

Loading...Loading...

2010年5月16日 | 意味が分かると怖い話 | 7 Comments »

7 Responses

  1. 匿名 より:

    よくわかる(笑)

  2. 匿名 より:

    アメジョやん

  3. 匿名 より:

    そして持ち主のいなくなったサックスとトランペットはまた質屋に流れるんですねわかります。

  4. 匿名 より:

    これはアメリカンジョークの類だろww

  5. 匿名 より:

    しかし現実はなかなか売れず、毎日黒人の少年とガンヲタがショーウィンドウに張り付くだけの日々であった

  6. 匿名 より:

    アメジョ乙

  7. 匿名 より:

    センスいい。

  • 意味が分かると怖い話 (645)
  • 怖い話 (1,927)
  • 実際の事件 (29)
  • くねくね (9)
  • 怪談・都市伝説 (26)
  • 2ちゃんねるのスレッド (8)
  • その他 (4)
  • 心霊ちょっといい話 (19)

  • カテゴリについて

    評価の高いコピペ

    親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。
    老人『本当にこれで若返れるのか?』
    ちょっとムシャクシャしてるから、ちょっと猫を虐待しようかと思う。
    ⇒もっと見る

    リンク

  • 怖いコピペBot(Twitter)
  • 意味怖コピペ評価順
  • 携帯版(QRコード)
  • RSS