怖い話のまとめと解説

怖い話を解説付きで紹介

はじめまして。文才全くないので自信はありませんが、実際にあった話を書きます。

はじめまして。文才全くないので自信はありませんが、実際にあった話を書きます。


私の家族は父、母、兄、私妹、祖母の6人です。
先月なくなった祖母の話をします。

祖母には私が小さい頃、よく可愛がってもらったのを覚えています。
いつも優しくて私は祖母が大好きでした。
そんな祖母が亡くなる前日に喧嘩をしてしまったのです。
その日は午前中から老人会という集会があって、祖母が出かけ際に
「鉛筆かなにか書けるモノを貸して欲しい」
と言ってきたので、私は急いで近くにあった私の鞄からペンを取りだしました。たまたま取りだしたのが、誕生日に友人が買ってくれた可愛いペンで初めて誕生日プレゼントを貰ったというのもあって大切にしていました。
が、急いでいたこともあって、祖母に貸しました。

夕方、祖母が老人会から帰ってきて、貸したペンを返して貰おうと私は祖母に声をかけました。
祖母は鞄をあけ、鞄の中を探すのですが、中々見つからなく無くしてしまったのです。

当然、私は怒りました。
友達から貰ったのに!と二階をかけあがり部屋に閉じ籠りました。

しばらくして、外が暗くなった頃。
その時には頭も冷えて、祖母に言い過ぎたと思い二階を降りて居間に行きました。いつもいる祖母がどの部屋にもいなく、台所で夕飯のしたくをしていた母に祖母はどこかと聞くと、

「おばあちゃん、アンタのペン探しに行ったよ、それくらいでおばあちゃんを怒らないでよね。」

と母に言われて私は焦りました。

じゃあ帰ってきたら謝ろう、仲直りしよう。と思い、祖母の帰りを待っていたのです。

祖母は中々帰ってきませんでした。
探しに行こうかと思い始めた時、家の電話が鳴って、母がとったんです。

母は電話を切るなり、青ざめた顔で、
「○○(私)!おばあちゃん、事故にあって○○病院に運ばれたって!」

私は頭が真っ白になって、とにかく父と兄は仕事でまだ帰っていなかったので、母と妹の三人で急いで病院に向かいました。

ですが残念な事に私達が病院について間もなく、祖母は亡くなりました。

私は泣きました。あの時、あんな事を言わなければ祖母は外に探しに行く事も死ぬことも無かったのに、後悔で頭がいっぱいでした。

通夜も終わり、しばらくたった頃、夢を見ました。
祖母の夢です。
夢に祖母がでた時、私は
「夢なんだなコレ。」と考えていました。

祖母はただ黙って、私の頭を撫でていて、私は不意に涙が込み上げてきました。夢の中で私は泣きながら祖母に謝り続けました。
祖母に抱きついて泣きました。
しばらくして、祖母が私の背中をポンポンと優しく叩いた時、
「あたしこそごめんねぇ、ペンはもう見つかったよ。あたしはもう行くけど○○(私)は元気でやるんだよ」

と耳元で言ったのです。
そこで目が覚めました。

目が覚めると泣きながら寝ていたらしく、目元が濡れていました。

腹が減ったので二階を降りて居間を通った時、母に呼びとめられたんです。
「○○!これ!」
私に走り寄ってきた母の手元にはあのペンがあったのです。


「さっき老人会の田中さんが持ってきてくれてね」

そう言う母の話を聞きながら、それを見て夢で見た祖母のセリフが頭に浮かびました。

聞けば、老人会があった日に話が盛り上がり騒いでいた時に机の下に落ちたのが気づかなかったんじゃないか、

と田中さんが今朝、老人会がいつも開かれている場所に行ったら祖母がいつも座っている机の下にあったのを見つけたそうです。

祖母にしては若々しいペンだったと田中さんは印象に残っていたらしく、わざわざ届けてくれたのです。


罪悪感から見た夢だったと思いますが、これが私の経験談でした。
文才無くてすいません。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (62投票 合計250点)

Loading...Loading...

2013年11月16日 | 心霊ちょっといい話 | 133 Comments »

133 Responses

  1. 匿名 より:

    いい話だ!

  2. 匿名 より:

    切なすぎる…
    みんな、もっとおばあちゃん大事にしようぜ!

  3. 匿名 より:

    泣いてしまった。
    「後悔先に立たず」ですね…。
    自分も親にキツイ事を言ってしまう時がよくあります。
    反省しました。

    • 匿名 より:

      言葉には、気を付けないとな…(>_<)

    • (´_ゝ`) より:

      うちも一周忌を済ませたばかりの祖父がいたんだけど、大好きだったはずなのに、介護生活で祖母たちが大変そうなのを見て悪態ばかりついてたな、って反省してる。

      祖父にとって初孫だったから、ほんとに可愛がってもらったんだよなぁ…(´;ω;`)

  4. 匿名 より:

    文才なんていらねぇよ

    • 匿名 より:

      本当にそうだと思います。わかりやすく表現することが一番重要ですよね!

    • 匿名 より:

      文才が本当にないのかどうか分からないけれど、内容はちゃんと伝わってくるよな。

  5. 匿名 より:

    ただ感動する話っていうより、ためになる話だと思った

  6. 匿名 より:

    そして怖くない……
    ま、評価が高かったから、いい話なんだろうと予想はついたが

    • 匿名 より:

      怖くなくても、ジャンルにマッチしていれば自然と「良い」話になるんスよね…

  7. 匿名 より:

    おまえがばばあを殺したんだ。死んで詫びろかすやろう。

  8. 匿名 より:

    実は祖母は許してくれてなかったみたいなオチを想像してしまった…

  9. 匿名 より:

    おじいさん・おばあさんにとって孫って可愛いものだから、よく死んでも孫に尽くしたいって言うけど、あれは本音なんだろうね…なんか小さい頃祖父母が言ってた、そんな感じのことを思い出して、不意に小さい頃が懐かしくなった

    • 匿名 より:

      …感動(´Д`)

    • 匿名 より:

      何で孫ってだけであんな可愛がってくれたんだろうなぁ
      どうしてそこまでしようとしてくれるんだろうか

      • 匿名 より:

        先は長くないと実感している年長者からしてみれば、生まれて間もない孫の長い将来を、幸せなものにしてやりたいという気持ちなのかな…

  10. 匿名 より:

    人間いつ死ぬか分からないから、それが最後に交わした言葉になってもいいように話しろ。まして喧嘩別れなんかは絶対するな。
    って小さい頃親に言われたのを思い出した。

  11. 匿名 より:

    うちもこんなおばあちゃんがほしかった…
    何あの銭ゲババァ

  12. 匿名 より:

    うおー
    ここまで全てのコメに返信がなされてる

  13. 匿名 より:

    やあダニ諸君

    • 匿名 より:

      おまえリアルにきらわれものだろ?

    • 匿名 より:

      カサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササー
      カサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササー
      カサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササー
      カサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササー
      カサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササー
      カサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササー
      カサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササー
      カサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササー
      カサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササー
      カサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササー
      カサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササー
      カサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササー

    • 匿名 より:

      カサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササーカサカサカサカサ┌(┌^o^)┐サササササー

  14. 匿名 より:

    これのどこがいい話なんだろう
    ・ペンすら持ってないババア
    ・婆さんに頼まれたからといって、友達に貰ったという「大切」なペンを安易に貸す筆者
    ・孫に借りたペンを無くすババア
    ・自分が不用意に貸したくせに、無くされてキレる筆者
    ・夜分に落とし物を探しに行って運悪く事故るババア
    ・自分が無くしたことを責め立てたせいで婆さんが亡くなったのに、夢枕に立ったからといって、勝手に許された気持ちになってる筆者
    ・しかも実際は他人が見つけて届けてくれただけ

    最悪なのは、一緒に住んでいて、婆さんが亡くなったのは先月の話しなのに、
    「祖母には私が小さい頃、よく可愛がってもらったのを覚えています。」
    亡くなるまで一緒に住んでたのに、覚えているのは小さい頃可愛がってもらったことかよ
    これ、頭大丈夫か?
    文才とかって問題じゃないわ
    この話しに感動したとか言ってる奴は、余程退屈な人生を送ってるんだろうな
    ちったあ外に出て、他人と話したほうがいいぞ?
    お前ら終わってるわ

  15. 匿名 より:

    子供の頃事故で大好きな婆ちゃん亡くしたけど、夢枕には立ってくれなかった…

  16. 匿名 より:

    上で誰か言ってるけど、実際これのどこがいい話なの?
    いい話だって言ってる人は説明してくれると助かる
    全くいい話だとは思えないんだけど

    • 匿名 より:

      上で氏根氏根君が言ってることを無視すれば、普通に良い話になるだろう

    • 匿名 より:

      感じ方は人それぞれで結構
      意見が違う人をお前らアホかみたいに言うから荒れるわけだ

      で、おばあちゃんを大事にしましょうって思いを感じられれば、少しはいい話に感じないかしらん。

    • 匿名 より:

      わからなくて結構(by落合博満)

  17. 匿名 より:

    結局荒れてる…

  18. 匿名 より:

    ババアを殺したのはお前だ

  19. 匿名 より:

    泣ける(´・ω・`)

  20. 匿名 より:

    100

  21. 匿名 より:

    単純に荒れてるっていうか、よく分からないノリになってるな

  22. 匿名 より:

    コメ数ww

  23. 匿名 より:

    コメ欄が最早コメ欄でなくなってるw

  24. 匿名 より:

    いい話に感動できるアテクシってカッコイイ!という人たちが集うサイトはここですか?

  25. 匿名 より:

    せっかくの良い話がとある匿名のせいで台無しに

  26. 匿名 より:

    犯人は田中だな

  27. 匿名 より:

    ここまで全部私の自演

  28. 匿名 より:

    借りたモノも返せず死んだ役立たずBBAの死して返すでござるの巻

  • 意味が分かると怖い話 (645)
  • 怖い話 (1,927)
  • 実際の事件 (29)
  • くねくね (9)
  • 怪談・都市伝説 (26)
  • 2ちゃんねるのスレッド (8)
  • その他 (4)
  • 心霊ちょっといい話 (19)

  • カテゴリについて

    評価の高いコピペ

    親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。
    老人『本当にこれで若返れるのか?』
    ちょっとムシャクシャしてるから、ちょっと猫を虐待しようかと思う。
    ⇒もっと見る

    リンク

  • 怖いコピペBot(Twitter)
  • 意味怖コピペ評価順
  • 携帯版(QRコード)
  • RSS