怖い話のまとめと解説

怖い話を解説付きで紹介

ゲームの都市伝説の解説(未完)

様々な掲示板に書かれてあった推測のうち、最も信憑性が高いと思われる説を集めた物です。
< ?php imikowa();?>
スーパーマリオ64空白の2時間20分
ポケモントレーナー幽霊説
急遽名前を変更したハード。現在では「プレイステーション」
ゲームボーイライトでの開放骨折
GO GO ACKMANにまつわる曰く。鉛と鳩
・サクセスで1軍から2軍に昇格するパワプロシリーズがある
ハード性能の限界を「超えていた」ソフト
サターン本体箱の大半に入っていた白い紙切れ
開発中止になったSFCホラーソフト「臨界点」の裏話
XBOXを日本発売前にMS関係者が急遽おこなったお祓い
コックリさんDSの謎の機能
スーパーマリオコレクションの「アタリ」と「ハズレ」
SFCソフト「ミニ四駆レッツ&ゴー」の13人同時プレイバグ
ハドソンが作ってしまった、できすぎたAI
ゲームによる子供の洗脳テスト
・14年前に任天堂が製鉄所に投資した20億円
スクエニ従業員の禁煙率
ファミコンにメモリ6GBを乗せた意外な使い道
・ソニー本社と蛇の意外な関係
・セガでゲーム開発中に起きた建物内でのかまいたち
こち亀ゲーム化案の6年抗争
ポケモン図鑑の裏設定
かまいたちの夜2のバグ
ポケモン世界の成人になる年齢
・バーコードバトラーの色
ドラえもんをゲーム化する時に必要な著作権料の額
がんばれゴエモンの続編が出ない事情
新・熱血硬派 くにおたちの挽歌でバイクに乗り戦う時の時速
.hack//G.U.君想フ声の開発費
某児童殺傷事件をモチーフにしたゲーム
高橋名人のバネ説
・セガに非公式で出したセガサターンソフト
マリオテニスのグロイ裏技
思い出のゲームによる神ゲー刷り込み
5年前に効果音が原因で回収になったソフト
・PCエンジンの初期設計図面
もっとも生産終了が早かったソフト
ゲーム開発では使えない文字
・ゲームのために体を改造したフランス人
意図的なバグ
・開発費内の0.3%ほどの使い道
・チロルチョコのゲーム
SFCで他と外観の色が異なるソフト
・たった5秒間のクオリティにすべてを注いだファミコンソフトの結果
・世界で11番目にオンライン対戦を導入したメーカーのオンライントラブル
1995年に構想されていたPS1の17倍の性能を持つハード
割れソフト対策にメーカーが意図的に作ったハード破壊バグ
・PS2史上もっとも性能を生かさなかったソフト
< ?php close();?>
Read the rest of this entry »

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (481投票 合計1,461点)
Loading...Loading...

2009年4月1日 | その他 | 36 Comments »

寺生まれのTさんシリーズ一覧

< ?php img("t.jpeg"); ?>
Read the rest of this entry »

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (160投票 合計623点)
Loading...Loading...

2009年4月1日 | その他 | 22 Comments »

検索してはいけない言葉

< ?php imikowa();?>
Googleで絶対に検索してはいけないと言われている言葉を載せています。

将来的に検索結果が変わる可能性を考え、URLを貼っています。

< ?php close();?>
Read the rest of this entry »

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (67投票 合計250点)
Loading...Loading...

2009年4月1日 | その他 | 18 Comments »

怖いコピペ掲示板で使われる用語

・ナポリタン系
 ある日、私は森に迷ってしまった。の様に、元々は意味があったものの、誰かによって文章を変えられてしまい、意味の無いコピペになってしまったものを言う。

 最近では普通に「意味の無いコピペ」全体に対して言う事が多い。



・ウミガメのスープ系
 ある海辺にレストランがありました。の様な問題を誰かが一つ出し、それの解答を他の人が答えて行くというクイズの事を言う。

 基本的に「誰かが問題を出す」→「他の人が正しいと思われる解答を答える」→「正解が出なかったらヒントを追加していく」という形式で行われる。

 しかし、意味が分かると怖いコピペ用の掲示板でも問題の部分だけがたまに貼られる事があり、そういった場合誰もヒントを出してくれないため、当たり前だが解答が分からない。
 そういった経緯から、意味が分かると怖いコピペ掲示板では「文章に書かれていない事が多過ぎて答えの分からない話」全般の事を指す場合が多い。(とある焼却炉から遺骨が見つかった。 の様な話)

 要するに、問題を難しくしようとし過ぎたせいで、書いた本人にしか答えが分からないコピペの事もウミガメのスープ系に含まれるようになってしまった。

 また、男はアイドルAに夢中だった。の様に、一見解答がいくつも考えられる様に見えるが、話の伏線などを考慮して考えると一つに絞れる、上手なコピペの事もウミガメのスープ系と呼ばれる事がある。

 つまり、ウミガメのスープ系とは掲示板や使われる場面によって意味の変わる、結構複雑な用語なのである。



・竹田シリーズ
 心霊現象など完全に信じない、竹田という名前の人物が出るコピペの事を言う。
 この竹田が登場する話のほとんどは、解答が何通りも考えられる様なものであり、正しい答えと呼べる物が無い。



・Kシリーズ
 Kという名前の人物が登場するコピペを言う。
 話の中で誰かが殺された場合、ほぼ間違いなくKが犯人である。
 ただし、たまたま登場人物の一人をKという名前で書いただけの話もある為、Kが登場する=Kシリーズという訳ではない。



・Tさんシリーズ
 寺生まれのTさんが登場するコピペを言う。
 他の怖いコピペのオチをTさんが法力等を使って変えてくれる。寺生まれってスゴイ。



・ポワポワウフフ
 ポワポワウフフの事を言う。たまに「ポワウフフる」といった動詞系で使われる。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (584投票 合計1,220点)
Loading...Loading...

2009年4月1日 | その他 | 13 Comments »

  • 意味が分かると怖い話 (645)
  • 怖い話 (1,927)
  • 実際の事件 (29)
  • くねくね (9)
  • 怪談・都市伝説 (26)
  • 2ちゃんねるのスレッド (8)
  • その他 (4)
  • 心霊ちょっといい話 (19)

  • カテゴリについて

    評価の高いコピペ

    親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。
    老人『本当にこれで若返れるのか?』
    ちょっとムシャクシャしてるから、ちょっと猫を虐待しようかと思う。
    ⇒もっと見る

    リンク

  • 怖いコピペBot(Twitter)
  • 意味怖コピペ評価順
  • 携帯版(QRコード)
  • RSS