怖い話のまとめと解説

怖い話を解説付きで紹介

僕の彼女はイタズラ好き。

僕の彼女はイタズラ好き。二人っきりなのに、いきなりちっちゃな両手で「だーれだっ!」なんてしてくる。
答えたら「良くできました」ってよしよししてくれるのは嬉しいけど、それより早く手をどけてよ。

僕の彼女はすぐ拗ねる。この前バイトで帰りが遅くなった時なんて、布団被ってふて寝してた。
おまけに直後に来たメール、「今日友達と飲み会で遅くなるね><」って何その嘘。

僕の彼女は少しドジ。僕の帰りをクローゼットに隠れて待ってたらしいが、長い髪の毛が
扉の隙間からはみ出ててるぞ。意地悪して玄関の外で出てくるのを待ってたら、照れ隠しか
わざわざ髪まで濡らして出てきて「お風呂入ってたんだー」なんて嘘をつく。

僕の彼女はすごく物知り。「さんずいにしめすへん」って漢字知ってる?
なんか、僕にぴったりな漢字らしいんだけど、どんな辞書にも載ってないんだ。

僕の彼女は花が好き。彼女が植えたあじさいの花、そう言えば死体を埋めた場所のあじさいの色が
変わって事件発覚、なんて話を読んだことがあるよと言うと、でたらめと彼女は言う。「そんなことなかったよ」って。

僕の彼女は子ども好き。公園なんかに行くと絶対子どもたちに囲まれる。でも時々、
怯えたように彼女に近づかない子もいる。彼女も「見えてるものは同じはずなのにね」と首をかしげる。

僕の彼女は負けず嫌い。サザエさんじゃんけんで毎回負けて悔しがる。僕とやっても
いっつも負ける。「鏡の自分には勝ったもん!」って、そりゃ良かったね。

僕の彼女は向こう見ず。隣がうるさかった時、相手は集団だろうしと泣き寝入りの僕を尻目に単身、
文句を言いに行った。帰って来た彼女が笑って「一人だったよ、テレビと話してただけ」って、なーんだビビッて損した。

僕の彼女は少し意地悪。「ロープ買ってきて」って言うからどんなの?って聞くと「首吊れる奴」って、
僕が驚いて「自殺なんてしないでよ!」って言うとイタズラっぽく笑って「自殺はしないよ」って、もう脅かさないでよ!
 さんずいにしめすへんなので、シネである。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (266投票 合計846点)
Loading...Loading...

2011年5月31日 | 意味が分かると怖い話 | 109 Comments »

ある夜、薄暗い道をほろ酔い加減の男が歩いていた。

ある夜、薄暗い道をほろ酔い加減の男が歩いていた。
男が歩きながらふと横を見ると、50がらみの男が椅子にすわって本を読んでいた。
男の前にある机には「占」とかかれた紙が貼られ、水晶玉が置かれている。男は占い師のようだ。
男は好奇心から占ってもらうことにした。
男は机の前の椅子に腰掛け、言った。「うちの弟のことを占ってほしいんだけど」
占い師は頷き、弟の名前と年齢を聞いて来た。男は自分の名前と、5年後の年齢を答えた。
男に弟はいない。少しからかうつもりだったのだ。
「○○××さん、28才でよろしかったですよね?」占い師は確認し、水晶玉に手をかざして占い始めた。が、途中で顔色が変わり、周りに積み上げられている本を片っ端から
調べ始めた。
ひととおり調べてしまうと占い師は汗をふきふき男に尋ねた。
「失礼ですけど、○○××さんはご健在ですよね?」
「元気ですよ、失礼な」
そういうと占い師は、「弟さんに、体を大事にするように言って下さいね」と何回も繰り返し始めた。
「どうしてそんな事を・・・・」男はたずねた。
「貴方の弟さんね、占いの結果だとね、5年前の今日に亡くなってるはずなんですよ」

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (169投票 合計587点)
Loading...Loading...

2011年5月22日 | 意味が分かると怖い話 | 51 Comments »

まったく、隣の奥さんのお話好きにも困ったものだわ

まったく、隣の奥さんのお話好きにも困ったものだわ。ちょっとゴミ出しのつもりだったのに、奥さんの会話に付き合ってたらずいぶん時間が経っちゃった。
夫の仕事中は、私が一人で身体が不自由で寝たきりのお義母さんの世話をしなきゃならないんだから。こっちの事情も考えてほしいわ……まぁ子供がいないだけ楽か。
……あら?お義母さんの部屋からテレビの音がする。もう起きたのかしら?
……お義母さんたらテレビつけたまま二度寝してる。いつも電気代は節約しろと口を酸っぱくして言ってるのはお義母さんなのに、呆れたものね。
消さなきゃ……あら、リモコンが反応しないわ。何でかしら?あぁ、電池が切れたのね。そういえば、お義母さんにリモコンの電池が切れたって昨日言われたっけ。すっかり忘れてたわ。

さて、お義母さんが起きる前に買い物済ませなきゃね。それにしても今日は天気が良いわね。まず洗濯物を干しちゃおうかな
 リモコンの電池が切れていたのに、寝たきりのお義母さんが何故テレビを点ける事が出来たのか。

 色々な説があり、「私」が、リモコンの電池が切れた事を何度も忘れている事から「私」が痴呆になっていて昨日からテレビが点けっぱなしになっていた説、
お義母さんは殺されていて、悲鳴を聞かれない為にテレビを点けた説などがある。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (93投票 合計232点)
Loading...Loading...

2011年5月9日 | 意味が分かると怖い話 | 34 Comments »

幸な男が居た。居眠り運転で車をぶつけてしまったのだ。相手が悪かった、893だった。

不幸な男が居た。居眠り運転で車をぶつけてしまったのだ。相手が悪かった、893だった。
893は言った「明日コレだけ持って来い。示談にしてやる。」と不幸な男に左手を拡げて見せた。
不幸な男は素直に従った。100万円の束を袋に入れて893に差し出した。
893「よしよし、示談成立だな・・・ん!?」

その夜不幸な男は日本海の底に沈んだ。
 893としては指5本、つまり500万円を要求したが、893は指詰めをしていて小指が無かった。

 そのため不幸な男は400万円だと勘違いした。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (124投票 合計342点)
Loading...Loading...

2011年5月8日 | 意味が分かると怖い話 | 59 Comments »

ねぇねぇ受付のK美の話聞いた?

ねぇねぇ受付のK美の話聞いた?
絶対幸せにする 君を離さない 一生一緒にいて欲しい
ついこの前こうプロポーズしてくれた彼が
自宅のマンション屋上から投身自殺をしたんだって
しかもそれは彼女がプロポーズをOKした次の日の事だったんだって

でさその一週間後に彼女は自分の手首を鉈で切り落としたらしくてさぁ
でも彼女そんな自殺方法を選ぶなんてよほどショックだったんだろーねぇ
でも手首は繋がらなかったらしいけど命は助かって良かったよね

 彼氏が手を離してくれなかった。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (124投票 合計334点)
Loading...Loading...

2011年4月28日 | 意味が分かると怖い話 | 58 Comments »

アフリカで私が写真撮影をしていた時の事。

アフリカで私が写真撮影をしていた時の事。
望遠レンズで遠くを見ていたら大木(バオバブとかではない普通の樹木)に地元の人たちが10人位登って下を見ていた。
下を見るとライオンが呑気そうにいて、その近くに帽子が一つ落ちていた。
もう一回木の上を見ると、登っている人たちはみんな落ちているのと同じ帽子をかぶっているではないか。

「おやおや、帽子を落としたがライオンがいるので取りに行けないらしいw」

私は笑ってカメラから目を放し、別の撮影に向かった。

 ”もう一回木の上を見ると、登っている人たちはみんな落ちているのと同じ帽子をかぶっているではないか。”

 全員帽子を被っているという事は、落ちた帽子の持ち主は食べられてしまっている

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (108投票 合計333点)
Loading...Loading...

2011年4月16日 | 意味が分かると怖い話 | 51 Comments »

ある春先の出来事

ある春先の出来事
仕事を終え、帰宅すると妻が玄関先で出迎えてくれ一言こういった。
「お帰りなさい。私ね、子供ができたの!」
「本当か?!」
私は喜びのあまり思わず妻の細い体を抱きしめた。
私たち夫婦は長年子供を授かることが出来ずに悩んでいたのだ。
感激のあまり私は頬を涙で濡らした。
それを見た妻の目からも一筋の涙が流れた。
「さっそくお祝いをしなくちゃな。」
「もう用意してあるわ。」
上着を脱ぎながらリビングに向かうと食卓には食べきれないほどのご馳走が並べられている。
私は最高の気分でご馳走に舌鼓を打つ。
普段は小食で、あまりご飯を食べない妻も今日は忙しそうにご馳走を口に運んでいる。
「君がそんなに食べるなんて珍しいね。」
「だって今日からは二人分のご飯を食べなくっちゃいけないもの。」
そう言って笑う妻の顔がどこか寂しげに見えたのは私の思い過ごしだろうか?

妻のお腹は日に日に大きくなっていった。
 エイプリルフールに冗談として言った物の嘘だと気付かれず、頑張って二人分の食事を食べ続けた為に太ったという話

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (126投票 合計375点)
Loading...Loading...

2011年4月1日 | 意味が分かると怖い話 | 49 Comments »

昨日夜遅くに会社に呼ばれた(クレームで)

昨日夜遅くに会社に呼ばれた(クレームで)
で、バスも電車もないので家までタクシー呼んだんだけど
そのときの運ちゃんとの会話

運「昨日近所のレストランで刃物持った男が暴れて逃げたらしくて
  僕らも注意するように言われたんですわ。
  もし乗せちゃっても気づかない振りして降ろしてから通報ってね。」

俺「こわいっすね~。大阪でも物騒な事件がありましたしね~。」

運「こわいね~。でもまあ幽霊さん乗せるよりはマシですよ。
  あいつら無銭乗車するし事故を誘うし大変ですよ。」

俺「大変です・・・って、乗せたことあるんですか!」

運「しょっちゅうですよ。今日もちょうどお客さんと入れ違いで降りていきましたよ。
  気づきませんでした?」


 家にタクシーを呼んだので、幽霊は「俺」の家の前で降りたという事になる。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (135投票 合計449点)
Loading...Loading...

2011年3月15日 | 意味が分かると怖い話 | 64 Comments »

« 前のページ
次のページ »
  • 意味が分かると怖い話 (645)
  • 怖い話 (1,927)
  • 実際の事件 (29)
  • くねくね (9)
  • 怪談・都市伝説 (26)
  • 2ちゃんねるのスレッド (8)
  • その他 (4)
  • 心霊ちょっといい話 (19)

  • カテゴリについて

    評価の高いコピペ

    親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。
    老人『本当にこれで若返れるのか?』
    ちょっとムシャクシャしてるから、ちょっと猫を虐待しようかと思う。
    ⇒もっと見る

    リンク

  • 怖いコピペBot(Twitter)
  • 意味怖コピペ評価順
  • 携帯版(QRコード)
  • RSS